アロマの雑学を正しく知ればあなたにもきっと開運の館は開かれるでしょう。

アロマ効果で運気アップ?【開運の館はアロマから】

アロマ効果で運気アップ?【開運の館はアロマから】

 

 

香りが誘う開運の館

 

 

運気というものは、心や体の調和によって気が巡り、流れができることによって、変化をするもの。
また、この運気の流れは、嗅覚によっても左右されると言われています。

 

「気分を変えるために香水を変えてみた。」
「リフレッシュするためにアロマを炊いてみた」
「入浴の際にエッセンシャルオイル(精油)を使用してみた」

 

仕事での疲れやその他様々なストレスに対して、上記のような取り組みで自分の精神にリセットといったことはとっても効果的。

 

また、

 

「最近ツイてないなぁ・・」
「体調を崩しやすいなぁ・・」
「お金が全然たまらないなぁ・・」

 

そんな負のスパイラルが立ちこめる時期というのは、あなたの運気の流れが悪い証拠。
風水やアロマの力で、この流れを断ち切ることにトライしてみるのも良いものです。

 

開運の館では、そんな悩みやストレスを抱える方におすすめのアロマや、お部屋の模様替えなどの風水学、運気回復のためのいろいろな雑学を取り上げ、その効果についても解説をおこなっています。

 

 

 

 

金運アップのための運気のあげ方

 

開運の館への相談投稿で最も多いのが金運に関する悩みです。

 

働いても働いても貯金が貯まらない、仕事で昇給しても私生活はそれほど豊かにならない、ギャンブルや宝くじに挑戦してもまったく勝てない、幸が薄い、などの嘆きが多く、運気に見放された方の悩みが実に多いというような現状です。

 

風水をよく知る人は、

 

財布の色や、財布の形、お金の所持の仕方など、運気の流れを非常によく理解している方が多く、
対照的に、金運に恵まれていない方というのは、これらの諸知識に欠けていたり、煩雑な私生活の方が多い傾向にあります。

 

ちなみにですが、金運、開運において、最も良いとされる色の組み合わせは、"金"と"赤"です。
それから形は、お札を折らずに持ち歩くことができる長財布が良い運気を運んでくると言われています。

 

知っているか知らないかで気持ちに整理がついて、心が穏やかになるのも風水の良いところです。

 

・金運アップには柑橘系のアロマを

 

オレンジ,グレープフルーツ,レモン,マンダリン,ベルガモット,ネロリ,ゼラニウム

 

開運の館がおすすめする金運上昇のためのアロマは、柑橘系の甘い香りのアロマです。
中でもオレンジ,グレープフルーツ,レモンのアロマは値段も安く流通性も高いので手軽でおすすめです。

 

 

 

 

全ての気の流れは健康から

 

仕事で出生していくことも、金銭運に恵まれることも、恋愛成就することも、すべては健康であるという人間の根本があってのこと。

 

そしてその健康自体が、気の流れの影響によっても善し悪しが左右されるものです。

 

例えば風水学において、健康を保つために方位と人体の健康が連鎖しているという分類についても雑学として知っておくことが大切。

 

【方角:北】
耳・腎臓・生殖器・冷え性や生理不順など
北枕に代表される健康と深い関わりのある方位。
北枕は北の方角に頭を向けて寝ることで、体の中にたまった邪気を追い払う効果があると言われています。

 

【方角:北東】
指・鼻・肩こり・背中・腰痛・腰など
関節系の病気と関係性を持つ方位。

 

【方角:東】
無気力症・喉・舌・肝臓・足
口腔系の病気と関係のある方位。

 

【方角:南東】
髪・腸・お尻・腿
風邪や神経痛などの病気とも関係がある方位。

 

【方角:南】
目・心臓・胸・血管
高血圧などの病気も南の方位に関する風水学やアロマを取り入れると良いとされる。

 

【方角:南西】
胃腸・便秘・下痢など
消化器系の病気のほか、筋肉系のトラブルと関係のある方位として考えられている。

 

【方角:西】
歯・呼吸器・肺
虫歯を患ったり、食中毒トラブルなどを起こしやすいなどの症状と関係があると考えられている。

 

【方角:北西】
頭・骨・皮膚
急に偏頭痛を患うようになったり、ちょっとしたことで骨が折れてしまうような場合、この方位と何か関係がある可能性有。

 

このように風水の世界では方角がそれぞれの病気と紐付いていると考えられ、人間の衣食住の様々な場面で風水の考えを置き換えて考えられてきました。

 

その例として、

 

"住"においては「お部屋の南西の方角に花を飾ることで、体調が良くなる。」
"衣"において「下着は古くよれてしまったものは着用しないことで開運に繋がる」
"食"において「運気をあげたいときには辛いものを口にする」

 

それぞれ一例ですがこのような風水学が多々あることを知り、生活の中で取り入れていくことであなたの人生は少しづつ少しづつ開運の館へと誘われてゆくのです。

 

 

アロマが美肌をもたらす

 

 

開運の館では、アロマがもたらす美肌効果についても特集を行っています。
アロマの例を一部列挙して考えてみましょう。

 

ローズマリーが与える美肌効果

 

ローズマリーは海辺の土地に生えるシソ科の常緑性低木。
古くから美貌を保つ効果があるとして重宝されてきたアロマの一種です。
現代ではローズマリーに含まれるシネオールが活性酸素を抑制することで美肌に役立つことが解明されています。

 

ペパーミントが与える美容効果

 

ペパーミントは日本ではセイヨウハッカとしても扱われるハーブの一種。
何先年もの昔から治療薬として、癒し効果のあるアロマとして用いられてきました。
ペパーミントにはメントール、精油成分、フラボノイド、タンニン、ミントポリフェノールなどの成分が豊富に含まれ、女性の美容効果にも最適なことが解っています。

 

フランキンセンスが与える美容効果

 

フランキンセンスは和名を乳香と書く、アフリカ北東部および紅海沿岸地方が原産の低木の植物。
古い時代から寄贈品として重宝された高貴な植物ですが、現代では、お肌の引き締め効果などに効能が期待され、女性の間で人気のアロマです。しわ、たるみの予防につながるとあって若い女性だけでなく中高齢の女性にも人気。

 

現代では都市部にアロマのショップ店なども出店され、空前のアロマブームですが、それぞれに効能の異なるアロマの働きを知ることで、あなたの運気はより良い方向へシフトチェンジされていきます。

 

開運への鍵は、"アロマを知る"ことからはじめることなのです。

 

【開運の館/ご挨拶ページ】