アロマディフューザーはどんなものを選ぶと失敗しない?

アロマディフューザーの選び方おすすめ!

アロマディフューザーの選び方おすすめ!

ウッド調の棚に置かれたポット式のアロマディフューザー

 

 

はじめてお邪魔するお宅がいい香りがするときって、周囲を見渡すと必ずといっていいほどどこかにアロマディフューザーが置かれてあるんですよね。

 

時々、柔軟剤のダウニーと間違うこともありますが、お部屋のインテリアに凝っている方だとすぐに、アロマディフューザーを「使っているんだろうな。…」って気づきます。ワンランク上の上級者というか、その人の暮らしが伺えますし、何より来訪者にふと安らぎとリフレッシュを与えてくれるのですごく良いものだと感じています。

 

さてそんなアロマディフューザーですが、初めて購入を考えるとき、新たに買い換えるとき、どんなところをポイントにおいて商品選びをしますか?おすすめのアロマディフューザーの選び方をまとめましたのでご参考ください。

 

何時間つけっぱなしで大丈夫?

 

アロマディフューザーは空気清浄機のようにずっと付けっぱなしにして放置しておくものなので、タイマーという概念が必要ないものだと私は考えています。でも実際はタイマーで電源が切れてしまう製品って実は意外に多くて…

 

いまどきは電気代もエコ製品が多くて旅行や長期外出するとき以外は、こまめにつけたり消したりするようなものだとは思わないので基本、無制限つけっぱなしでいいとおもうんです。(※私個人の主観です。)

 

だからできればタイマー機能なしがあればタイマー機能なしの製品。もしタイマー機能が付いているなら連続稼動時間が最長のものを選ぶのがおすすめです。

 

ミストの拡散力

 

アロマディフューザーの稼動の原理は、最近は超音波式

 

水にアロマ精油を数滴混ぜたものを中に入れて微振動によって水を霧にして空気中に拡散するのがアロマディフューザーのしくみです。

 

アロマディフューザーには必ず箱のまわりのどこかに「何畳用」と書かれているはずです。多くの場合は6畳〜8畳とか。私の場合はお部屋が10畳でわりと広めなのでそれより拡散力が強い製品を買い求めています。

 

会社やお店のテナントスペースなどでもアロマディフューザーを使うシーンが増えてきているので、業務用のアロマディフューザーも増えてきているので、ぜんぜん探せばありますよ!

 

お部屋の寸法に合わせて拡散力を調節して選ぶということをひとつポイントとして抑えておきたいとことです♪

 

見た目(お部屋のインテリアに溶け込む)

 

お部屋の雰囲気に合わせて設置されたウッディーボールタイプのアロマディフューザー

 

 

たとえばですが、アジアンテイストなアンティーク調のお部屋にメカニックなアロマディフューザーが置かれていたらちょっとミスマッチでお部屋の雰囲気がなんだか変になりますよね。

 

だからアロマディフューザーを選ぶときは見た目もすごく大事

 

いまどきは、メーカーもワンカラーではなく最低3色ぐらいカラーを取り揃えていたり、デザインもモダンでスタイリッシュなものが増えてきているので、設置場所の雰囲気をイメージしながら風景に溶け込むデザインのものを選ぶのがおすすめです。

 

まとめ

 

最近は、「水を使わないアロマディフューザー」とか、「アロマオイルを原液で使える、ガラスタンク搭載」とかいろんなタイプの製品が市販されるようになってきました。

 

でも、根本に私が掲げたこの3つのポイントを抑えておけばどんなユニークなオプションが付いていても間違いはないとおもいます。

 

失敗しないアロマディフューザー選びのご参考になれば幸いです。

 

【アロマディフューザーの選び方】

関連ページ

運気は「玄関」で決まる?
アロマ風水学における玄関の役割を考察!
家の水回りは気の流れが立ちこめる大切な場所
トイレ、洗面所、お風呂場、キッチン周りは開運のキーポイント?
インテリアの配置の仕方で金運は上がる?
金運を上げる居住空間のアイテムレイアウトとは?
運気があがる寝室の暮らし方
開運体質になるベッドのむきや寝具の種類は?
家具の配置で、開運を呼び込む!?
風水学に基づいた家具の配置
ソファの色で配置位置を考える
ソファは色と配置場所で運気が変わる?
ストレスでイライラした心を鎮めてくれるアロマとは?
半身浴をしながらアロマで鼻から深呼吸
カーテンの色で明日が変わる?居住と風水(色)の考え方
カーテンの色で手に入れる