寝室の運気をあげる方法について

運気があがる寝室の暮らし方

開運体質になるベッドのむきや寝具の種類は?

キレイな寝室

 

 

人は眠っている間に、気の流れをリセットし、明日を生きるための鋭気を養います。その睡眠を質の高い良い睡眠にするために、大切なのが寝室の風水学です。

 

風水の世界では、寝室は玄関と同様、開運を導くための要素が詰まっています。

 

寝室のベッドの向きはどうすべき?

 

寝室のメインアイテムであるベッドですが、風水学では実はベッドではなく枕の位置のほうが非常に大切なポイントになってきます。

 

体温で考えると、頭のほうが冷たくて、脚が温かい状態が理想なので、方位で考えても、その流れに沿って眠る方角を合わせると気の流れが向上し健康体質になります。

 

つまり、ベストな向きは「北」反対に良くないのは「南」と「西」ということになります。

 

寝室の風水学で気をつけたいこと

 

良いこと

 

・大きな枕で眠ること
・寝具はできるだけ布素材が良い
・就寝時、アロマで心地よい香りを感じること
・就寝中も小さな明かりをつけて眠ること

 

避けたいこと

 

・パジャマの色は黒を避ける
・ぬいぐるみに囲まれて眠ること
・部屋を真っ暗で眠ること

 

できるかぎり、明るい気を取り込み、陰の気を発生させないことがポイントです。

 

また、ベッドの下のスペースには運気が溜まると言われています。なかなか掃除のしづらいところですが、できるだけ小まめに掃除機をかけて、いつも綺麗な状態な上で眠ることが大切。衣類などを閉まって空間を減らし埃の発生を防ぐのもコツです。

 

それから、人は寝ている間に"水"の気を持つので、綿素材の寝具を使ったり、パジャマを着用したりすることが風水では有効です。

 

【寝室の運気をあげるには?】

関連ページ

アロマディフューザーの選び方おすすめ!
失敗しないアロマディフューザーの選び方、基本の3ポイント
運気は「玄関」で決まる?
アロマ風水学における玄関の役割を考察!
家の水回りは気の流れが立ちこめる大切な場所
トイレ、洗面所、お風呂場、キッチン周りは開運のキーポイント?
インテリアの配置の仕方で金運は上がる?
金運を上げる居住空間のアイテムレイアウトとは?
家具の配置で、開運を呼び込む!?
風水学に基づいた家具の配置
ソファの色で配置位置を考える
ソファは色と配置場所で運気が変わる?
ストレスでイライラした心を鎮めてくれるアロマとは?
半身浴をしながらアロマで鼻から深呼吸
カーテンの色で明日が変わる?居住と風水(色)の考え方
カーテンの色で手に入れる